image News

2022/12/1
image

☆SINTERブレーキパッド新商品&再入荷☆

レーシングカート業界のブレーキパッドシェアを大きく握るスロベニアのSINTER(シンター)社よりブレーキパッドの再入荷と新商品が合わせて入荷しました。

①新商品 : 71-409-111-0ブレーキパッド(2018〜2020 Mad-Croc用 &2018〜 Dorago Corse用)10mm 厚

②新商品 : 71-409-103-0Eブレーキパッド上位モデルElite (2018〜2020 Mad-Croc用 &2018〜 Dorago Corse用)11mm 厚

今まで、12mm厚のタイプしかなく、薄型タイプご入用のお客様にはペーパーをかけて頂くなど、ご不便おかけしておりました。この度、10mm厚の汎用 赤パッドと11mm厚の上位モデルElite(緑色)が新登場です。
是非お試しください!

SINTERブレーキパッドページへ

SINTERブレーキパッド 上位モデルElite(エリート)ページへ

2022/11/26
image

先日掲載しておりましたアウトレットシートがだいぶ出ていき、PDFページを更新いたしました。
引き続き、ご入用の方はお早めにどうぞよろしくお願いいたします。

アウトレットシートPDFへ

アウトレットページへ

2022/11/20
image

フォトページ更新いたしました。
【2022全日本カート選手権最終戦鈴鹿大会】

フォトページへ

2022/11/9
image

☆SINTERブレーキパッドNewプロモーションビデオ☆

今年で設立53年を迎えるスロベニアのブレーキパッド製造メーカーSINTER(シンター)社の新作のプロモーションビデオが完成しました。
来週金曜日(18日)にはここスロベニアの首都リュブリャナのSINTER社にも足を運びます。今週末の全日本カート選手権鈴鹿大会にもSINTERブレーキパッドを展示しておりますので、是非ご覧ください。

SINTERブレーキパッド プロモーションビデオ①(新作)

SINTERブレーキパッド プロモーションビデオ②

SINTERブレーキパッドページへ

SINTERブレーキパッド Elite(上位モデル)ページへ

2022/11/4
image

☆アウトレットシート☆

イタリアのカート用シート製造メーカーのGreyHound社にて多く作り過ぎたり、気泡などがFRPの中に混入し商品として出荷しなかった傷物など、まだ使用可能ですが倉庫で眠っていたシートをアウトレットシートとして販売します。既にリスト(PDF)に記載のシートは日本の弊社倉庫に到着しています。RSシートなどの高反発シートはあまり数は多くなく、エコノミーなシートが中心ですが、是非ホビーやレンタルカートなどの用途にご検討ください。もちろん中にはしっかりレーシングで使えるシートもありますので、お早めにどうぞ。商品ご注文の際は、ショップ/チーム様を経由してのお買い求めとなりますので、何卒よろしくお願いします。(品番を記載しておりますので、品番でご注文頂くとスムーズです。重ねてよろしくお願いいたします。)

アウトレットシート PDFへ

アウトレットページへ

2022/11/3
image

☆GreyHoundシート再入荷しました☆

イタリアのカート用シートメーカーGreyHound社からシートが再入荷しました。
現在、カートメーカーへの純正シートOEM製造などを含めるとカート界では最大級の製造ボリュームを誇るシートメーカーに成長しました。その同社がおすすめするのがRS高反発シリーズの名前を冠するシリーズやR1超高反発シートなどです。
今回はそのRSシリーズ&R1のシート多数とエコノミーなシート、そしてサイズも240mmくらいの小さなものから390mmの大きなものまで幅広く200個近く入荷しました。
弊社の在庫もかつてない750個を超えるシートの在庫で皆様からの走りのコンディション、サイズ感などに合わせたシートチョイスが可能です。
皆様のご愛顧をお待ちしております!

GreyHoundシート弊社HP掲載ページへ

2022/10/28
image

フォトページ更新いたしました。
【2022SL全国大会】

フォトページへ

2022/10/16
image

フォトページ更新いたしました。
【2022RMC九州シリーズ第5戦】

フォトページへ

2022/10/5
image

フォトページ更新いたしました。
【2022SL瑞浪シリーズ第6戦】

フォトページへ

2022/10/5
image

フォトページ更新いたしました。
【2022 ROTAX MAX FESTIVAL in APG】

フォトページへ

2022/9/29
image

☆ダグラスホイル再入荷しました☆

各カートメーカーでも純正採用が多いダグラスホイルが各種再入荷しました。
特にアルミのレインコンディション用(F:130/R:180)は長く欠品でした。このアルミホイルは、普通程度の雨量を超えるコンディションではかなりグリップ感が向上します。剛性が強く、形状も良いのだと思いますが、逆にハーフウェットからドライになる路面では、タイヤの摩耗が早くなります。通常の雨量を超えるレインコンディションでは、絶対におすすめです。
通常以上の雨量ではこのダグラス レインホイル。乾きはじめの路面には、他メーカーの軽めのホイルなどを揃えると雨の中でもセッティングの幅が大きく広がると思います。

ホイル掲載ページへ

2022/9/28
image

☆今後のコースサービス予定☆

10月1-2日 フェスティカ瑞浪(SL瑞浪)
10月9日 中九州カートウェイ(RMC九州)
10月14-16日 鈴鹿サーキット(SL全国大会)
10月29-30日 中九州カートウェイ(中九州シリーズ)
11月11-13日 鈴鹿サーキット(全日本選手権)

2022/9/19
image

☆GreyHoundレーシングシートR1エクストラソフト☆

先日もご案内したGreyHoundの超高反発シートR1(白い色味のシート)にエクストラソフトタイプが登場しました。
見た目は通常のR1シートと変わりません。凄まじい蹴り出しのR1シートですが、少しピーキーにもなります。エクストラソフトタイプは手で押しても剛性は感じますが、走行すると柔らかさを感じるそうです。
上手く使えばピーキーな症状を消し、パンチある立ち上がりをそのままに素晴らしいアドバンテージに繋げることが出来るかもしれません。
各サイズ、ある程度の個数を入荷させましたので気になる方は是非お試しください。

GreyHound R1 & R1エクストラソフトシート掲載箇所へ

2022/9/19
image

フォトページ更新いたしました。
【2022鈴鹿選手権第6戦】

フォトページへ

2022/9/14
image

フォトページ更新いたしました。
【2022MSLホビーシリーズ第4戦】

フォトページへ

2022/9/10
image

フォトページ更新いたしました。
【2022RMC九州シリーズ第4戦】

フォトページへ

2022/9/9
image

☆GreyHoundシート再入荷&Newシート☆

イタリアのカート用シート製造メーカーのGreyHoundさんよりシートやリブプロテクター、フロアパネルなどの商品が再入荷しました。
今回は新登場のシートとして「超高反発シートR1」のエクストラソフトタイプが入ってきました。
とは言え、正直手で押しても「少し柔らかいのかな?」くらいなのですが、GreyHoundさん曰く「近年のシートは手で硬さなどを判断するのは重要ではない、素材こそが重要なので手での感触はあくまで軽い参考程度に」との事でした。 正直走らせないと分からないというところはありますが、通常のR1シートもその蹴りの凄さで皆さん感動してくれるので、このR1エクストラソフトも動きが楽しみです!

今回はフロアパネル各種、リブプロテクターなども入荷しました。

GreyHoundシート掲載ページへ
GreyHoundフロアパネル等掲載ページへ
GreyHoundリブプロテクター等掲載ページへ

今週末は土曜日より鈴鹿選手権にてコースサービスをしております。今回もインポーター/協賛ブースは上のピットエリアとなります。重ねて宜しくお願い致します。

2022/9/1
image

-FUCHS Silkolene 製品販売価格改定のお知らせ-

平素より弊社取り扱いブランドのご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
昨今の国際情勢や為替変動、輸送コストの増大により「FUCHS Silkolene」オイル等の販売価格が改定されることとなりました。
2022 年 10 月 1 日より下記記載の通り販売価格が改定されます。
大きく希望小売価格が上昇することお詫び申し上げます。
FUCHS Silkolene製品の多くで価格改定でございますが、弊社ホームページ上に掲載がございます商品のみ記載しております。
重ねてご高尚のほど宜しくお願い申し上げます。
詳しくは下記 販売価格改定のお知らせ(PDF)をご覧下さいませ。

FUCHS Silkolene 製品販売価格改定のお知らせ(PDF)

2022/8/25
image

☆今後のコースサービス予定☆

8月27-28日 長崎 大村湾サーキット(RMC九州)
9月3-4日 鹿児島ホビーサーキット(シリーズレース)
9月10-11日 鈴鹿サーキット(鈴鹿選手権)
9月22日-25日 APG(ROTAX MAX FESTIVAL)
10月1-2日 フェスティカ瑞浪(SL瑞浪)

2022/8/20
image

フォトページ更新いたしました。
【2022鈴鹿選手権第5戦】

フォトページへ

2022/8/15
image

☆SINTER(シンター)ブレーキパッド再入荷しました☆

レーシングカート業界最大のブレーキパッドメーカーで、多くのメーカーに純正ブレーキパッドも供給するスロベニアのSINTER社から汎用ブレーキパッド&Elite(エリート/上位モデル)ブレーキパッドが到着しました。

今回の入荷は700setほど。次便は2-3カ月後先を予定しています。
弊社の在庫も3000setほどありますが、それでも車種によっては早速品薄もでております。なかなか世界情勢的に商品の到着までが長いですが、お客様に安心して制動をお届け出来るように引き続き頑張ります。

SINTERブレーキパッド弊社HP掲載ページへ

SINTER Elite(エリート/上位モデル)ブレーキパッド掲載ページへ

2022/8/5
image

フォトページ更新いたしました。
【2022RMC瑞浪シリーズ最終戦】

フォトページへ

2022/8/5
image

フォトページ更新いたしました。
【2022全日本選手権 OKクラス第5&6戦 西地域第3戦】

フォトページへ

2022/8/3
image

☆8月営業日のお知らせ☆

平素より弊社取り扱いブランドのご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
さて弊社ではお盆も休まず営業いたします。8月6,7日はフェスティカサーキット瑞浪様にてコースサービス。13,14日は鈴鹿選手権コースサービスで現場におります。
土日以外は通常営業しております。

2022/8/2
image

☆NGKプラグ取り扱い商品を追加しました☆

NGKプラグ-R7435- 熱価8/9/10の取り扱いを開始しました。

プラグ掲載箇所へ

2022/7/24
image

フォトページ更新いたしました。
【2022鈴鹿選手権第4戦】

フォトページへ

2022/7/23
image

☆Triple-K 翼<AKIRA>215&219スプロケット☆

Triple-K 翼<AKIRA>215&219スプロケットも弊社にて在庫しました、そしてコースサービスにも持ち込んでおりますので、お気軽にお声がけください。

ドライブパーツページへ

2022/7/20
image

☆KEラジエーター再入荷☆

イタリアのラジエーターメーカーKE社から商品到着です。

先日の鈴鹿選手権OKチャンプでもユーザー多数のDOUBLEタイプラジエーターを中心に今回は少量ですが入荷しました。全日本OKクラスや鈴鹿OKチャンプではKEラジエーター搭載車両が本当に多くなってきました。そしてその他カテゴリーでもラジエーターシャッターにKE社製をご使用頂いたりとご愛顧が広がっています。
通常のラジエーター4種類に加え、更に良く冷えるDOUBLEタイプラジエーターが2種類、そしてかなりエコノミーでコスパに優れたホビー用HBタイプが2種類・・・さらにはラジエーターホース、ラジエーターシャッターなど様々なラインナップと在庫を誇ります。イタリアKE社の社長マルコ・パガーニさんはまだ若く、ご本人も現役カーターでイタリア選手権などにも出場し好成績を残しています。いつも改良と研究を行い、様々なワークスチームがKE社のラジエーターを採用しています。何かラジエーター関係でご検討の際は是非弊社HPのKEラジエーターページをご覧ください。標準、高性能、エコノミーの3パターンできっといい答えが見つかります!

KEラジエーターページへ(弊社HP)

2022/7/19
image

フォトページ更新いたしました。
【2022RMC九州シリーズ第3戦】

フォトページへ

2022/6/25
image

フォトページ更新いたしました。
【2022鈴鹿選手権第3戦】

フォトページへ

2022/6/23
image

☆KEラジエーター再入荷&新商品☆

イタリアのラジエーター製造メーカーKE社からOKクラスなどでもユーザーの多いラジエーター製品やX30用(現行大型用も旧型用も)ラジエーターシャッターなど再入荷しました。

また新製品としてエコノミーラジエーター用シャッターも登場。エコノミーラジエーターのHB-Lineは、ホビーユーザー様に開発されたTOPモデルに比べるとお手頃なラジエーターです。さすがにOKクラスなどでは、冷却性能の高いTOPモデルのラジエーターをお勧めしますが、ホビーで使う分にはかなりコスパに優れた商品です。

横幅も良くある240mmタイプと290mm大型タイプの2種類があります。 ホビー用HB-Lineにはラジエーターシャッターの設定がありませんでしたが、今回新たに登場しました。(色は黒のみです。)

凄い冷却性能を誇るDOUBLEタイプラジエーター、通常のラジエーター、またエコノミーラジエーターと幅広いラインナップがございます。

是非KEラジエーターのページもご覧くださいませ。

弊社HP KEラジエーター掲載ページへ

2022/6/22
image

☆KG製品再入荷しました☆

イタリアKG製フロントパネルやスポイラー、バンパーやインテーク類が再入荷致しました。
現在弊社HPに掲載ありますカウル系商品はほぼ全て在庫ある状態です。一部商品は、現地イタリアの製造も終わり欠品もありますが、現在公認期間中のカウル類は全て在庫ある状態です。

ボディパーツページへ

2022/6/17
image

☆GreyHoundレーシングシート再入荷☆

イタリアのカート用シート製造メーカーGreyHondのシート各種再入荷しました。
ここ最近はRS2,RS3,R1などの高反発系シートが大変よく出ます。本日入荷したシートも明日には鈴鹿や全国各地のショップ様チーム様の元へどんどん旅立っていきます。またMINI用シート(およそ240~270mm)や大きなサイズのシート(~380mm)も各種類のシートで再入荷させています。サイズ、種類などショップ様を通しお問い合わせくださいませ。

GreyHoundシート掲載ページへ

2022/6/13
image

☆Fuchs KR2オイル再入荷☆

世界最大の潤滑油メーカーFuchsのレーシングカート用半植物オイルKR2が再入荷しました。

昨今の大変な世界情勢にも弊社と阿部商会様の方で相当数在庫し、レースシーズン真っ盛りの時に在庫が切れないように対応しております。

国内でもOKクラスを筆頭にX30クラスやKZミッション カテゴリーを中心に多くのユーザーから支持を集めているオイルです。オールシーズン安定したポテンシャルを発揮し、「冬は調子が良かったのに夏場は・・・」ということもありません。OEM製品ではコスト的に投入が難しい技術とマテリアルでハイパワーエンジン使用オイルで高シェアを誇ります。

供給面等も含め、引き続き皆様へ安心してご使用頂けるよう頑張ります!ハイパワーエンジンには是非Fuchsオイルをお試しください。

(FuchsオイルはKR2、Pro2ともにCIK公認オイルです。)

また、Fuchsのチェーングリスも好評です。

数年前よりワンタッチのノズルタイプとなり、性能はもちろん使い勝手も大変良しです。チェーングリスの種類は2種類あり、青いラベルのチェーングリスはエコノミーな価格となっています。

Fuchsチェーングリスは注油時にサラサラの状態でチェーンに付着し、各パーツに浸透して粘度が変化するのですが、より高性能な赤ラベルのグリスは青ラベルに比べ粘度が変化する速度が速く、またチェーンの摩擦抵抗性、チェーンが回転する時の遠心力で飛び散る耐飛散性と耐摩耗性においてもワンランク優れています。ハイパワーなエンジンや低フリクション性や摩耗性を考慮される方は赤ラベルをお求めいただければと思います。

是非、オイルだけでなく本業が世界一の潤滑油メーカーFuchsのチェーングリスもお試しください!

Fuchs オイル掲載ページへ

CIK公認オイル一覧(2022〜ver)

※今月末の全日本選手権SUGO大会には不在ですので、ショップ様、チーム様におかれましてはオイル等ご入用の際はお早めにお申し付けくださいませ。7月の全日本選手権APG大会にはコースサービスにて金曜日よりコースサービスにて滞在しております。重ねてどうぞよろしくお願いいたします。

2022/6/8
image

フォトページ更新いたしました。
【2022RMC九州シリーズ第2戦】

フォトページへ

2022/5/4
image

☆GreyHound新商品☆
シートメーカーGreyHound(グレイハウンド)からシートを留め付けるのに重宝するスウィングワッシャーsetが登場しました。
このスウィングワッシャーsetはシャーシとシート留め付け部分の角度調整をシャーシ側ステーを曲げることなく調整を可能にするsetです。調整可能角度は最大で約20度ほど、角度可変部やシートスペーサー部分はプラスチック製となっておりシートの運動性能を損ねません。シート下部留め付け用の2箇所分が1setになった商品です。

GreyHoundスウィングワッシャーset商品ページへ

2022/5/1
image
☆GreyHoundレンタルカート用シート新登場☆
イタリアのカート用シート製造メーカーGreyHound(グレイハウンド)社からレンタルカート用シートであるNoleggio(ノレッジョ)が新登場です。
良くある強化プラスチック製ではなくFRP製品となっています。汚れが目立ちにくい黒色で、コースアウトや様々な体形の方が乗り降りすることを想定し、シート自体もかなり頑丈に作られています。イメージでお伝えすると、通常のレーシングカート用の硬い部類のシートの3~4倍以上は硬く、また厚手に作られています。




GreyHoundレンタルカート用シート Noleggio 掲載箇所へ