image News

2022/6/25
image

フォトページ更新いたしました。
【2022鈴鹿選手権第3戦】

フォトページへ

2022/6/23
image

☆KEラジエーター再入荷&新商品☆

イタリアのラジエーター製造メーカーKE社からOKクラスなどでもユーザーの多いラジエーター製品やX30用(現行大型用も旧型用も)ラジエーターシャッターなど再入荷しました。

また新製品としてエコノミーラジエーター用シャッターも登場。エコノミーラジエーターのHB-Lineは、ホビーユーザー様に開発されたTOPモデルに比べるとお手頃なラジエーターです。さすがにOKクラスなどでは、冷却性能の高いTOPモデルのラジエーターをお勧めしますが、ホビーで使う分にはかなりコスパに優れた商品です。

横幅も良くある240mmタイプと290mm大型タイプの2種類があります。 ホビー用HB-Lineにはラジエーターシャッターの設定がありませんでしたが、今回新たに登場しました。(色は黒のみです。)

凄い冷却性能を誇るDOUBLEタイプラジエーター、通常のラジエーター、またエコノミーラジエーターと幅広いラインナップがございます。

是非KEラジエーターのページもご覧くださいませ。

弊社HP KEラジエーター掲載ページへ

2022/6/22
image

☆KG製品再入荷しました☆

イタリアKG製フロントパネルやスポイラー、バンパーやインテーク類が再入荷致しました。
現在弊社HPに掲載ありますカウル系商品はほぼ全て在庫ある状態です。一部商品は、現地イタリアの製造も終わり欠品もありますが、現在公認期間中のカウル類は全て在庫ある状態です。

ボディパーツページへ

2022/6/17
image

☆GreyHoundレーシングシート再入荷☆

イタリアのカート用シート製造メーカーGreyHondのシート各種再入荷しました。
ここ最近はRS2,RS3,R1などの高反発系シートが大変よく出ます。本日入荷したシートも明日には鈴鹿や全国各地のショップ様チーム様の元へどんどん旅立っていきます。またMINI用シート(およそ240~270mm)や大きなサイズのシート(~380mm)も各種類のシートで再入荷させています。サイズ、種類などショップ様を通しお問い合わせくださいませ。

GreyHoundシート掲載ページへ

2022/6/13
image

☆Fuchs KR2オイル再入荷☆

世界最大の潤滑油メーカーFuchsのレーシングカート用半植物オイルKR2が再入荷しました。

昨今の大変な世界情勢にも弊社と阿部商会様の方で相当数在庫し、レースシーズン真っ盛りの時に在庫が切れないように対応しております。

国内でもOKクラスを筆頭にX30クラスやKZミッション カテゴリーを中心に多くのユーザーから支持を集めているオイルです。オールシーズン安定したポテンシャルを発揮し、「冬は調子が良かったのに夏場は・・・」ということもありません。OEM製品ではコスト的に投入が難しい技術とマテリアルでハイパワーエンジン使用オイルで高シェアを誇ります。

供給面等も含め、引き続き皆様へ安心してご使用頂けるよう頑張ります!ハイパワーエンジンには是非Fuchsオイルをお試しください。

(FuchsオイルはKR2、Pro2ともにCIK公認オイルです。)

また、Fuchsのチェーングリスも好評です。

数年前よりワンタッチのノズルタイプとなり、性能はもちろん使い勝手も大変良しです。チェーングリスの種類は2種類あり、青いラベルのチェーングリスはエコノミーな価格となっています。

Fuchsチェーングリスは注油時にサラサラの状態でチェーンに付着し、各パーツに浸透して粘度が変化するのですが、より高性能な赤ラベルのグリスは青ラベルに比べ粘度が変化する速度が速く、またチェーンの摩擦抵抗性、チェーンが回転する時の遠心力で飛び散る耐飛散性と耐摩耗性においてもワンランク優れています。ハイパワーなエンジンや低フリクション性や摩耗性を考慮される方は赤ラベルをお求めいただければと思います。

是非、オイルだけでなく本業が世界一の潤滑油メーカーFuchsのチェーングリスもお試しください!

Fuchs オイル掲載ページへ

CIK公認オイル一覧(2022〜ver)

※今月末の全日本選手権SUGO大会には不在ですので、ショップ様、チーム様におかれましてはオイル等ご入用の際はお早めにお申し付けくださいませ。7月の全日本選手権APG大会にはコースサービスにて金曜日よりコースサービスにて滞在しております。重ねてどうぞよろしくお願いいたします。

2022/6/8
image

フォトページ更新いたしました。
【2022RMC九州シリーズ第2戦】

フォトページへ

2022/5/4
image

☆GreyHound新商品☆
シートメーカーGreyHound(グレイハウンド)からシートを留め付けるのに重宝するスウィングワッシャーsetが登場しました。
このスウィングワッシャーsetはシャーシとシート留め付け部分の角度調整をシャーシ側ステーを曲げることなく調整を可能にするsetです。調整可能角度は最大で約20度ほど、角度可変部やシートスペーサー部分はプラスチック製となっておりシートの運動性能を損ねません。シート下部留め付け用の2箇所分が1setになった商品です。

GreyHoundスウィングワッシャーset商品ページへ

2022/5/1
image
☆GreyHoundレンタルカート用シート新登場☆
イタリアのカート用シート製造メーカーGreyHound(グレイハウンド)社からレンタルカート用シートであるNoleggio(ノレッジョ)が新登場です。
良くある強化プラスチック製ではなくFRP製品となっています。汚れが目立ちにくい黒色で、コースアウトや様々な体形の方が乗り降りすることを想定し、シート自体もかなり頑丈に作られています。イメージでお伝えすると、通常のレーシングカート用の硬い部類のシートの3~4倍以上は硬く、また厚手に作られています。




GreyHoundレンタルカート用シート Noleggio 掲載箇所へ
2022/4/27
image
☆SINTERブレーキパッドEliteモデル新商品追加☆
SINTERブレーキパッドの汎用上位モデル Elite(エリート)に新商品を追加しました。
是非SINTERブレーキパッドページ Eliteパッド掲載箇所をご覧くださいませ。さて、この上位モデルですが、既存の汎用/通常ブレーキパッドと何が違うかという点ですが、パッド自体やディスク側の長寿命化はもちろん、様々な天候や気候にも制動力に変化が少なくフェードも起こりにくくなります。しかし"最大のポイント"は「転調性」という性能です。ドライバーが行う繊細なペダルワークをブレーキパッドを通じてブレーキディスクへと、どれだけ上手く伝えることが出来るかという能力で、安価なブレーキパッドでは再現性が低いことが多く、ONかOFFかという制動になってしまいます。上位モデル Elite はドライバーが行う繊細な数パーセントの踏力の違いを制動として再現します。この数パーセントの再現性の違いが、コーナリング速度や車の向きの変え方・・・すなわちタイムに直結する最も重要な要素なのです。
「最高のブレーキパッドでKARTに妥協なき制動力を!」是非手にしてください。
通常の汎用SINTERブレーキパッドに加え、この上位モデルElite(エリート)もどうぞよろしくお願いいたします。



SINTERブレーキパッド上位モデルElite(エリート)ページへ

SINTERブレーキパッド上位モデルElite(エリート)説明&比較イメージ(PDF)
2022/4/26
image
☆GreyHoundシート再入荷☆
イタリアのカート用シート製造メーカーGreyHound(グレイハウンド)さんから今回は少数ですが、シートが再入荷しました。 ここ数年凄く出荷数が伸びているRS高反発シートと白い生地が特徴の超高反発R1シートをメインに再入荷しました。今回はいつのもような個数ではありませんが来月の次便ではまたビッグボリュームで入荷します。 また、同じくGreyHound製のリブプロテクターやシートパッドも再入荷しております。
新商品も入荷しておりますので、HP掲載できしだい改めてご報告いたします。



GreyHoundシートページへ

GreyHoundリブプロテクター等掲載ページへ
2022/4/24
image
☆SINTER(シンター)ブレーキパッド入荷しました☆
スロベニアにあるカート業界最大のブレーキパッド メーカー、SINTER(シンター)社のブレーキパッドが再入荷しました。
今回は国内で非常に需要のあるブレーキパッドに加え1種類だけですが、新型ブレーキパッドがNewラインナップとして入荷。こちらの商品のHP掲載はまた後日行い、改めてご報告いたします。
お陰様で弊社が総輸入元をつとめますSINTERブレーキパッドも3カ月に1度(昨今の社会情勢で今回は少し伸びましたが…)300~500セットの入荷を行う売れ筋商品になりました。
弊社ではSINTER社の数百種類のブレーキパッドの中から、国内に流通するレーシングカート用ブレーキパッドを数多くストックしています。弊社HPに写真付きで掲載のブレーキパッドは全て在庫が各 数十~数百setあり、トータル3000set以上の在庫で皆様のカートライフをサポートします!
各カートメーカーさんが純正ブレーキパッドとして採用するSINTERブレーキパッドを是非お選びください。



SINTER社はプロモーションにも力を入れており、時折YouTubeなどにも動画を上げています。SINTER社のプロモーションビデオも是非見てみてください💪
シンターブレーキパッド プロモーションビデオ

SINTERブレーキパッド弊社HP掲載箇所へ
2022/4/24
image
フォトページ更新いたしました。
【2022鈴鹿選手権第1戦】

フォトページへ
2022/4/23
image
☆ゴールデンウイーク期間中のお知らせ☆
平素より弊社取り扱いブランドのご愛顧を賜り誠にありがとうございます。さて弊社ではゴールデンウィーク期間中もコースサービスが行われる日曜日を除き営業を行いますが、ショップ様におかれましては、高速道路の交通渋滞等により、一部地域で注文商品のお届けに遅れが生じる可能性がございます。大変恐れ入りますが、日数に余裕をもってのご注文の程、何卒宜しくお願い致します。
2022/4/6
image
フォトページ更新いたしました。
【2022RMC九州シリーズ 第1戦】

フォトページへ
2022/3/18
image
☆Newブランドシャーシ取り扱いのお知らせ☆
詳しくは下記資料をご覧くださいませ。

Newブランドシャーシ取り扱いのお知らせ(PDF)
2022/3/17
image
~Stiloヘルメット値段改定のお知らせ~
昨今の社会情勢の影響大きく、Stiloヘルメット製品の価格改定が4月1日付で行われます。
カート関係ヘルメットと関連製品だけ値段をご案内しますと、「CMRカート用ヘルメット」現在¥70,400(税込)→¥82,500(税込) 、「バイザー関係」現在¥19,030(税込)→¥21,450(税込) , 現在¥14,080(税込)→¥15,950(税込) 、「バックスポイラー」現在¥5,940(税込)→¥7,040(税込) 、「フロントスポイラー」¥5,940(税込)→¥6,930(税込) 、「フロントスポイラー スモール」¥4,950(税込)→¥5,830(税込) 、「バイザースクリュー」¥5,830(税込)→¥6,820(税込) 、「ヘルメットバッグ」¥11,110(税込)→¥13,200(税込) 弊社のHPにはカート関係のみ掲載しておりますが、その他4輪用のヘルメットにつきましても軒並み価格改定となっております。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解よろしくお願いいたします。
また3月までのご注文であれば、バックオーダー対応となりましても旧価格にて販売いたします。重ねてよろしくお願いいたします。



Stiloヘルメット掲載ページへ
2022/3/13
image
☆Fuchs KR2&Pro2オイル再入荷☆
世界最大の潤滑油メーカーFuchsのレーシングカート用半植物オイルKR2が再入荷しました。また化学合成オイルのPro2も再入荷です。
国内でもOKクラスを筆頭にX30クラスやKZカテゴリーにて多くのユーザーから支持を集めています。欧州のエンジンワークスチューナーからも使用を勧められるブランドの一つです。オールシーズン安定したポテンシャルを発揮し、「冬は調子が良かったのに夏場は・・・」ということもありません。OEMオイルメーカーではコスト的に投入が難しい技術とマテリアルでハイパワーエンジンの使用オイルで高シェアを誇ります。
コロナ禍における世界的オイル原材料調達不足や社会情勢の変化にも、世界最大の潤滑油メーカーのネットワークと国内では総代理店の阿部商会様と弊社の在庫力で何とか吸収しながら、ユーザーの皆様へ安心してご使用頂けるよう頑張っています。
ハイパワーエンジンには是非Fuchsオイルをお試しください。
CIK公認オイルです。



Fuchs オイル掲載ページへ

CIK公認オイル一覧(2022〜ver)
2022/3/11
image
☆新商品 KEアルミラジエーターキャップ☆
イタリアのラジエーターメーカーKE社からアルミラジエーターキャップが新登場しました。
2022年以降の製造ラジエーターのキャップ口径29mmの製品のラジエーターキャップとして使用できます。是非チームカラーに合わせてご使用ください。
※2021年までのラジエーターキャップは標準的な45mm口径となっており、このアルミラジエーターキャップはご使用できません。



KEラジエーター弊社HP掲載ページへ
2022/3/6
image
☆2022スパルコ製品ページ(カタログPDF)更新しました☆
イタリアのレーシングスーツや関連製品を製造するSPARCO社の2022年度版カタログが国内代理店さんより届きました。
当ホームページでもスパルコページを更新しております。是非ご覧ください!



2022スパルコ製品掲載ページ(PDFカタログ)へ
2022/3/3
image
☆ラジエーターシャッター新型X30用再入荷&ラジエーター製品再入荷☆
イタリアのラジエーター製造メーカーKE社から再び新型X30用ラジエーターシャッターが再入荷しました。今回は新色の黒も入荷しまして、ラジエーターシャッターのカラーバリエーションが赤、青、黒と3色になりました。
スライド式シャッターで微妙な温度管理が可能。また製造元もラジエーターメーカーであり社長のマルコさんも長くカートドライバーとして活躍した方とあって、このラジエーターシャッターをはじめ素晴らしい商品を良く考え抜いて製造しています。
是非KE社の素晴らしい商品にもご注目くださいませ。



KEラジエーター弊社HP掲載ページへ
2022/3/1
image
☆KG新型カウル入荷しました☆
入荷にかなり時間がかかりましたが、新型KGカウル類が弊社にも入荷しました。
その分ホームページは分かりやすくボディ関係パーツ商品を掲載しています。是非お目通しください。



ボディパーツ掲載ページへ
2021/3/1
image
フォトページ更新いたしました。
【2022大村湾WINTER CUP】

フォトページへ
2022/2/25
image
2022/2/19
image
☆KEラジエーター & PWR社 研究開発提携☆
イタリアのレーシングカート用ラジエーターメーカーKE社とオーストラリアに本拠を構え、日本のスーパーGTやF1、インディやNASCARなどでも採用される冷却パーツメーカーPWR社がラジエーター製品の研究開発について提携を結びました。より少ない面積でもっと冷える究極のラジエーターを目指して製品改良に尽力するそうです。KE社は設立から間もないですが、若きマルコ・パガーニ社長の元、イタリアのワークスチームからの採用もグングンのばし、またビジネスにおいても真面目でまるで日本国内同士で取引しているかのようにスムーズかつ、こちらの理解も深いメーカーです。今後No,1になるメーカーです。
ちなみに、先日新登場しました新型X30用ラジエーターシャッターが早速残り1個です。次便は3月上旬の入荷予定でございます。
皆様からのご愛顧お待ちしております。



KEラジエーター製品掲載ページへ

2022/2/18
image
☆NGKプラグ BPR-EIX熱価7番☆
NGKスパークプラグBPR-EIXに熱価7番の取り扱いを追加いたしました。

スパークプラグ掲載ページへ
2022/2/18
image
☆ボディパーツページ更新いたしました☆
カウルや燃料タンク、その他ボディ関係パーツ商品を掲載していますページを更新しました。
KG社製新型フロントパネルや新型リアスポイラー、その他様々な新公認を取得した商品を掲載いたしました。また、新型フロントパネル掲載ページには穴あきフロントパネルとなった"508"フロントパネルの説明なども記載。見ても楽しいページにしています。是非お目通しください。
KG社製新型カウル類は、遅ればせながらもう間もなく入荷予定でございます。
どうぞよろしくお願いいたします。



ボディパーツ掲載ページへ
2022/2/12
image
☆ANTMAN製品再入荷しました☆
オーストラリアのヘルメットパーツ&ペイントメーカーのANTMAN製品再入荷しました。16種類の色の中から選べるヘルメットのゴム縁やデュフューザーなど様々な商品と種類があります。



ANTMAN商品掲載ページへ

※ANTMAN商品の取り換えをショップ様・ヘルメットペインター様にご依頼される場合、別途工賃が必要です。
※アントマン製品の装着や作業にともなう不具合や事故等につきましては、弊社では責任を負いません。
2022/2/3
image
フォトページ更新致しました。
【2022 NOROSHI Winter Cup in 中九州】
今シーズン最初のコースサービスは今回で第6回を迎えるNOROSHIカートレース。カッコいい看板や音響、実況の重田さんの盛り上げもあり真冬の熊本で熱いレースとなりました。
弊社HP写真館の他、中九州カートウェイさんのYouTubeチャンネルにもレースの模様がアップされていますので、どうぞご覧ください。

フォトページへ

中九州カートウェイ様YouTubeチャンネル

YAMAHA SS CLASS決勝動画へ

ADVAN MAX CLASS決勝動画へ

Mini MAX CLASS決勝動画へ

MAX Challenge CLASS決勝動画へ
2022/2/2
image
☆KEラジエーター再入荷&新商品☆

イタリア、ガルダ湖近くに居を構えるラジエーターメーカーのKE社製ラジエーター、並びに関連パーツが再入荷しました。また、今回は、X30新型ラジエーター用のラジエーターシャッターが新たに登場。旧型サイズ、新型サイズともに赤色、青色のラインナップを取り揃えております。
そして、KEラジエーターの売れ筋KZ006&KZ004ラジエーター(こちらはスタンダードな形状)とホビーラジエーターとして人気がある「HB LINE」も再入荷。冷却効率は最上級モデルには及びませんが、全日本など最高峰カテゴリー以外においては重宝する価格帯のまさにホビー用ラジエーターです。ちなみにステーなども全てコンプリートしています。
イタリアの若きマルコ・パガニーニ社長率いるKEラジエーター。美しいルックスと素晴らしい冷却効率、そして低価格帯のホビーラジエーターまで完備する新興強力なメーカーです。



弊社HP KEラジエーター商品掲載ページへ
2022/1/27
image
☆NGKプラグ取り扱い開始☆
何故か長く弊社の取り扱いラインナップになかったプラグ(NGK)製品の取り扱いを開始しました。お求めはカートショップ/チーム様よりとなりますが、コースサービスなどにもお持ちしておりますので、ご入用の際は是非お声がけくださいませ。
今シーズンも今週からサーキットでのコースサービスが始まります。サーキットでお見掛けしましたら、どうぞよろしくお願いいたします。



スパークプラグ掲載ページへ
2022/1/11
image
☆CIK公認オイル2022年度Ver☆
1月3日付けでCIKカートオイル公認リストが更新されております。
弊社が取り扱っておりますFuchs(フックス)オイル "KR2オイル" & "Pro2オイル"は、ともにCIK公認オイルです。
全日本選手権OKクラスやX30クラスなどでは必要な情報になります。
ご確認のためお目通しください。

Fuchs(フックス)オイル掲載ページへ
CIK公認オイル一覧 (2022~Ver)PDF
2022/1/2
image
☆エンジン関連パーツ ページ☆

インテークサイレンサーやレインカバー、燃料ホースなどエンジンに関係するパーツを集めたページを作成しました。
今後も商品を増やし、HPの方もさらに分かりやすい商品掲載を行いたいと思います。



エンジン関連パーツ ページへ
2022/1/2
image
☆TSTアクセルワイヤー☆
台湾のカートパーツ製造メーカーTSTさんのアクセルワイヤー単品(今まではアウターまでのKITのみの販売でした。)の販売が可能になりました。このアクセルワイヤーは、“伸び”が極めて少なく、また“ほつれ”にくい素材を使用することでアクセルワイヤー断線によるトラブル発生確率を大きく下げます。(ワイヤー自体にイモネジの先端が干渉するクランプはご注意ください。)
またこのアクセルワイヤーにはプロテクションチューブもサービスで付帯しています。近年採用が増える純正のアルミペダルにもプロテクションチューブをご利用いただけますので、アルミ素材とワイヤーという相性の悪い(アルミ部分が摩耗する)可動部分保護に最適です。
このTSTさんは、他にも雨天時でも濡れないカート用の防水靴下を製造するなど、マニアなポイントをついてきますが、そのクオリティが非常に高く、このアクセルワイヤーも高品質でレース中のトラブルの確率を大きく下げてくれます。
是非今後も注目してほしいメーカーさんの一つです。



TSTアクセルワイヤー製品掲載箇所へ
2022/1/1
image
謹賀新年
旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり誠にありがとうございました。
本年もより一層尽力して参りたいと存じておりますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。
なお、新年は1月3日(月)より平常営業いたします。

令和4年元旦
2021/12/25
image
☆年末年始のお知らせ☆
平素より弊社取り扱いブランドのご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。さて弊社では本年は12月31日(金)まで休まず営業。また新年は1月3日(月)より営業いたします。
本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに、来年も変わらぬお引立てのほど賜りたく、引き続き宜しくお願い申し上げます。
※弊社では「年賀状」によるご挨拶を控えさせていただくことといたしました。何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
2021/12/19
image
☆お取引様各位☆
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社は、来年2022年以降、「年賀状」によるご挨拶を控えさせていただくことといたしました。
近年の虚礼廃止の流れやペーパーレス化など近年の世情も鑑みつつ検討を続けた結果、区切りといたしました。(ご案内が遅れて申し訳ありません。)
今後は、感謝の気持ちを今まで以上に仕事に向け、さらに誠心誠意お応えしたいと存じますので、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
2021/12/14
image
☆2021 F1チャンピオン☆
2012年にカートの世界戦(鈴鹿大会)で共に戦ったマックス・フェルスタッペン選手が2021シーズンのF1世界チャンピオンに輝きました。ファイナルラップは本当に涙が出ました。類い稀な才能と幼少期からの取り組みがフェルスタッペン家にこれ以上ない栄冠を授けたと思います。レーサーかくあるべし。
彼のカート時代を少しの期間ですが共に過ごせたことを誇りに、この仕事にさらに邁進します。本当に素晴らしいアスリートです。


本当に本当におめでとう。またいつか一緒にカートしよう!
2021/12/10
image
☆ダグラスホイル各種入荷しました☆
多くのカートメーカーで純正ホイルとして採用されているダグラスホイルが再入荷しました。なかでもアルミホイルは剛性が非常に高く、ウェットコンディションでは高いグリップと乗りやすいフィーリングを獲得できると非常に好評です。(逆に乾き始めた路面ではタイヤの消耗も早いので、通常のウェットコンディション~ハードウェットの状況で使用するなど、このホイルの特性を理解して頂ければ非常に強い味方になります!)
是非お試しください。
またダグラス マグホイルのスタンダードな形状、” MG Vented ”とローボリュームの” LV ”も在庫豊富です。



ダグラスホイル掲載ページへ
2021/11/29
image
フォトページ更新いたしました。
【2021全日本カート選手権OKクラス第9&10戦】

フォトページへ
2021/11/22
image
フォトページ更新いたしました。
【2021大村湾シリーズ&NOROSHIカートレース 最終戦】

フォトページへ
2021/11/18
image
【写真館更新致しました。】
鹿児島MSLホビーサーキットにて行われました2021シリーズレースの最終戦とコースサービスの模様をアップしました。

フォトページへ
2021/11/18
image
レースレポート

先日行われました2021オートバックス全日本カート選手権OKクラス第7&8戦(SUGO大会)の「INTREPID JAPAN CORSEレースレポート」を掲載いたしました。

2021オートバックス全日本カート選手権OKクラス第7&8戦レースレポート(PDF)
2021/11/15
image
☆GreyHound レーシングシート R1(超高反発) 商品掲載しました☆
GreyHound R1シートは、シャーシの蹴り出しが今までのシートに比べ桁違いに高いレベルで、サブシートステーをゼロにする程の高いトラクション伝達能力を持ちます。また国内のテストではタイヤへも非常に優しく、タイヤを一番酷使しているはずの決勝ヒートでベストタイムが出るなど、今までのシートやシャーシセットの概念が覆るシートです。 デメリットは、RS2やRS3などの既存の高反発シートと比べると若干 乗りづらさを感じることです。乗りやすさを優先する場合は、是非RSシリーズのシートをお求め下さい。 しかし多少乗りづらくとも超高反発でとにかく蹴り、トラクションをフルに加速に活かし、タイムを大きく削るR1シートはレースでの駆け引きやラインの幅を大きく広げ、勝率アップに大きく貢献します。
R1シートで使われている白い色が特徴の生地は、GreyHound社が長年精力的にに続けてきたシートの生地素材テストで10数年来最も手ごたえがあった素材生地です。シャーシの種類や相性も問いません。是非、強烈な蹴り出しを体感してみてください。 このR1シート生地を使ったシートはT-zero形状と低重心OK-SPシート形状にもラインナップとして加えています。


GreyHound R1シートページへ
2021/11/12
image
☆全日本カート選手権最終戦☆
来週末(11月20-21日)オートバックス全日本カート選手権OKクラスの最終戦である第9&10戦が栃木県 ツインリンクもてぎ にて開催されます。
現在ランキング12位につける佐藤凌音選手。何とか最終ラウンドで上位に付けさらにランキング上位を目指します。
また今回の全日本も土曜日から現地におりますが、サービスカーは無いので、もしオイルやラジエーター、その他もろもろ必要なものございましたら、ご面倒をおかけしますが事前のお申し付けよろしくお願いいたします。
10月から販売を始めたSINTERブレーキパッドの上位モデルElite(エリート)も各テストの結果、パッドライフ、ディスクへの攻撃性はもちろん様々なポテンシャルが異次元で高いことを確認できました。パッドとディスク離れもよくタイムアップに繋げれる要素も大きいです。 パッドに関しましては現地にある程度は持ち込めそうですので、現場ででもご相談ください。
今大会もどうぞよろしくお願いいたします。



2021オートバックス全日本カート選手権OKクラス第9&10戦エントリーリスト(PDF)
2021/11/4
image
フォトページ更新いたしました。
【2021九州RMCシリーズ最終戦】

フォトページへ
2021/10/29
image
☆Molecule(モレキュール)商品再入荷しました☆
Moleculeはアメリカのカリフォルニア州サンクレメンテにあるモータースポーツ用テクニカルファブリックケア&ケミカルメーカーです。ヘルメット専用のクリーナー、消臭剤、曇り止め、撥水スプレーやマットカラー専用のクリーナーなどのカートドライバーに重宝されそうな商品から、レーシングスーツ用の洗剤や消臭剤、レースカー用(4輪)のクリーナーなどモータースポーツ全般で使える商品も展開しています。一回使った方は皆さんリピートしてくれるすごい商品です!是非お試し下さい!
※弊社のコースサービスの時にはヘルメットケアスプレーのお試しも出来るので、是非お立ち寄りください。



Molecule(モレキュール)ページへ
2021/10/28
image
☆KG新公認カウルについて☆
今年はシャーシやブレーキ、またスポイラーなどカウル関係もCIKの公認を申請する年度となっております。
INTREPIDをはじめ多くのカートメーカーが純正カウルとして採用するKG社のカウルも新公認を申請中です。ただしKG社発表によりますと、「CIK-FIAによるカウル等のクラッシュテストが2021年11月23日に行われ、その合否により新カウルの新公認取得が決定するが、レースでの使用は来年の2022年1月以降の競技から使用可」とのことです。弊社でも新カウルの入荷予定が判明しましたら、改めてご報告申し上げます。



KG社製2022~新公認予定カウルインフォメーション(PDF)
2021/10/27
image
フォトページ更新いたしました。
【2021全日本カート選手権OKクラス第7&8戦】

フォトページへ
2021/10/22
image
☆Fuchs Silkolene Pro Chain(チェーングリス)再入荷☆
世界最大の潤滑油メーカーFuchs Silkolene のチェーングリスで最高性能を誇るPro Chainが再入荷しました。
2年前よりチェーングリスがワンタッチのノズルタイプとなり、性能はもちろん使い勝手も大変良しです。チェーングリスの種類は2種類あり、青いラベルのチェーングリスはエコノミーな価格となっています。
Fuchsのチェーングリスは注油時にサラサラの状態でチェーンに付着し、各パーツに浸透して粘度が変化するのですが、より高性能な赤ラベルのグリスは青ラベルに比べ粘度が変化する速度が速く、またチェーンの摩擦抵抗性、チェーンが回転する時の遠心力で飛び散る耐飛散性と耐摩耗性においてもワンランク優れています。ハイパワーなエンジンや低フリクション性や摩耗性を考慮される方は赤ラベルをお求めいただければと思います。
是非、オイルだけでなく本業が世界一の潤滑油メーカーFuchsのチェーングリスもお試しください!



Fuchs 製品ページへ
2021/10/19
image
☆GreyHound新素材シートR1入荷☆
イタリアのレーシングカート用シートメーカーのGreyHound社は、長年にわたりかなり真剣にシートの素材の研究を欠かさず続けて来ました。今年の6月ころからGreyHoundアレッサンドロ社長より「凄いの見つけたかも」、「素晴らしい素材と巡り合ったかもしれない。」と連絡が入り出し、夏が終わろうとすることろには「素材(シートのFRPの中の布生地)としては過去最高のものと思うから製造開始するね。」と連絡が。GreyHound社が今後のシート感を一新させる最強シートと自信を持っています。そういう訳で先行便として数は少ないですが、"GreyHound R1シート" 日本初入荷です。
まだホームページにも記載が出来ていませんが、ご興味がある方はショップ様経由にてお問い合わせくださいませ。
またホームページ等に記載した際に改めてご案内申し上げます。



GreyHoundシートページへ(まだR1製品の記載はしていません。)
2021/10/13
image
フォトページ更新いたしました。
【2021 ROTAX MAX FESTIVAL in 瑞浪】

フォトページへ
2021/10/9
image
☆全日本カート選手権OKクラス第7&8戦 SUGO大会☆
来週末(10月16-17日)、宮城県はスポーツランドSUGOにて開催予定の2021オートバックス全日本カート選手権OKクラス第7&8戦にINTREPID JAPAN CORSEより佐藤 凌音選手が出場いたします。
今大会も32台のエントリー。またサーキット自体もドライバーの身体にくるシビアなコースです。西地域出身の佐藤選手ですが、SUGO大会では毎年いいタイムは出します。が、なかなか良い結果に結びついていません。しっかり大人の走りで表彰台を狙いたいところ・・・。皆様の応援と激をよろしくお願いいたします。
さて今大会には私は土曜日から現地におりますが、サービスカーは無いので、もしオイルやラジエーター、その他もろもろ必要なものございましたら、ご面倒をおかけしますが事前のお申し付けよろしくお願いいたします。
先日入荷したSINTERブレーキパッドの上位モデルElite(エリート)もチームでのテストの結果、パッドライフ、ディスクへの攻撃性はもちろん様々なポテンシャルが異次元で高いことを確認できました。パッドとディスク離れもよくタイムアップに繋げれる要素も大きいです。 パッドに関しましては現地にある程度は持ち込めそうですので、現場ででもご相談ください。
今大会からは観客の皆様のご来場もOKのようで、ご来場の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

news

2021オートバックス全日本カート選手権OKクラス第7&8戦エントリーリスト(PDF)
2021/10/6
image
☆SINTERブレーキパッド上位モデルEliteページ☆
先日入荷していましたSINTERブレーキパッドの上位モデルであるElite(エリート)ブレーキパッドの紹介ページが完成しました。ラインナップも分かりますので、是非ご覧ください。
さて、この上位モデルですが、既存の汎用/通常ブレーキパッドと何が違うかという点ですが、パッド自体やディスク側の長寿命化はもちろん、様々な天候や気候にも制動力に変化が少なくフェードも起こりにくくなります。しかし"最大のポイント"は「転調性」という性能です。ドライバーが行う繊細なペダルワークをブレーキパッドを通じてブレーキディスクへと、どれだけ上手く伝えることが出来るかという能力で、安価なブレーキパッドでは再現性が低いことが多く、ONかOFFかという制動になってしまいます。上位モデル Elite はドライバーが行う繊細な数パーセントの踏力の違いを制動として再現します。この数パーセントの再現性の違いが、コーナリング速度や車の向きの変え方・・・すなわちタイムに直結する最も重要な要素なのです。
「最高のブレーキパッドでKARTに妥協なき制動力を!」是非手にしてください。
通常の汎用SINTERブレーキパッドに加え、この上位モデルElite(エリート)もどうぞよろしくお願いいたします。

sinter_Elite

SINTERブレーキパッド上位モデルElite(エリート)ページへ

SINTERブレーキパッド上位モデルElite(エリート)説明&比較イメージ(PDF)
2021/10/6
image
☆SINTERブレーキパッド再入荷&上位モデルElite登場☆
スロベニアの老舗ブレーキパッド製造メーカーSINTER(シンター)社から既存商品の再入荷とこの度、上位モデルのElite(エリート)が登場!ついに日本入荷となりました。
まだ写真撮影が遅々として進まず更新出来てないのですが、またあらためてHP上にてご案内とEliteブレーキパッドの詳しい説明をさせて頂こうと思います。
パッドライフ、ディスクライフ、そのた様々な性能が格段にアップする上位モデルです。
格カートメーカーの純正ブレーキパッドを製造してきた歴史あるSINTER社の今後の展開にもご期待ください。

sinter_Elite

弊社HP SINTER(シンター)ブレーキパッドページへ