image News

2020/2/26
image
写真館更新致しました。
先日取引先まわりのため、またロナート・サウスガルダサーキットにて行われるWINTER CUP参戦のためイタリア出張をしておりました。各写真掲載しております。

フォトページへ
2020/2/3
image
☆New KART☆
本年より始まったCIK-FIAによりますMINIカートの公認へINTREPIDも申請を行い「SPEEDY 02」が登録されました。今回からスタートしたMINIカートの公認には17のメーカーから31種類のミニカートの申請があり、公認期間は4年間です。またブレーキシステムとカウル類のミニカート用にも公認が義務づけられました。ブレーキシステムは15メーカーで16種類の公認、またカウル類には5メーカーで18種類の公認が与えられました。ブレーキシステムとカウル類に関しましても公認期間は4年です。INTREPID社はカウル類以外のシャーシとブレーキシステムの公認を取得しました。カウルにはKG社製の公認を取得したカウルを使用します。現在ヨーロッパのミニカート界では一つのメーカーが覇権を握っていますが、INTREPIDのミニカートはかなり前から評判がよく、このメーカーに勝てるブランドだと確信しています。昨年末に行われたマカオレースでもINTREPID社がOEM製造する他ブランドのMINIカートが上位に唯一食い込みました。MINIカートの入荷は現在2月後半を予定しています。INTREPID MINI KART SPEEDY 02に是非ご注目ください!



CIK-FIA 2020 MINI KART公認一覧 シャーシ/ブレーキシステム/カウル類 (PDF)
2020/1/29
image
フォトページ更新いたしました。
【NOROSHIカートレース シーズンⅠファイナル】

フォトページへ
2020/1/24
image
☆Fuchsチェーングリス入荷&HP更新しました☆
世界最大の潤滑油メーカーであるFuchsのチェーングリスが再入荷しました。昨年よりチェーングリスがワンタッチのノズルタイプとなり、性能はもちろん使い勝手も大変良くなりました。今までは青いラベルのチェーングリスのみを取り扱っていたのですが、今回赤ラベルのより高性能なタイプが登場しました。青ラベルスプレーでも昨年のMAXフェスティバルや全日本FS125クラスで使用してもらい、長い決勝レースのあとでもグリスが残り耐摩耗性も完璧でした。Fuchsのチェーングリスは注油時にサラサラの状態でチェーンに付着し、各パーツに浸透して粘度が変化するのですが、赤ラベルのチェーングリスは青ラベルに比べ粘度が変化する速度が速く、またチェーンの摩擦抵抗性、チェーンが回転する時の遠心力で飛び散る耐飛散性と耐摩耗性においてもワンランク優れています。MAXカテゴリーやX30などでも十分に青ラベルで対応できます。またよりハイパワーなエンジンや低フリクション性や摩耗性を考慮される方は赤ラベルをお求めいただければと思います。是非、オイルだけでなく本業が世界一の潤滑油メーカーFuchsのチェーングリスもお試しください!



Fuchsチェーングリス掲載ページへ
2020/1/21
image
平素より弊社取り扱い製品のご愛顧を賜り誠にありがとうございます。弊社で取り扱っております「積水マテリアル」社製の折り畳みラックが残念ながらこの度、製造を終了することとなりました。一流メーカーが提供する便利な折り畳みラックで持ち運び時は折り畳み、ピットなどで展開してスペースを有効利用しながら利用出来たのですが、今後の製造がなくなったとの連絡がありました。今後は積水マテリアル様倉庫の在庫限りの販売となります。現在TS1800(大きなタイプ)は在庫もかなり少ないようです。またTS1000(小さなタイプ)も在庫がなくなり次第終了です。ご検討されている方はお急ぎください。※ご注文ありましても積水マテリアル様倉庫に在庫が既にない場合があります。何卒ご理解よろしくお願いいたします。



商品ページへ
2020/1/17
image
☆FuchsオイルCIK公認更新☆
Fuchs SILKOLENE KR2&Pro2オイルがCIK-FIAカート公認(2020~)を更新しました。本年は6年に1度のカート用オイルの公認取得の年となっています。弊社で取り扱っておりますFuchs SILKOLENEオイルもKR2とPro2オイルの2本のカート用オイルの公認を新たに取得しました。OKクラスやX30などのハイパワーエンジンにはKR2が良く出ています。また100%化学を推奨されるエンジンやKTなどにはPro2が良く出ます。全日本などでも非常に高いシェアを誇るエンジンオイルです。レース文化の本場欧州で鍛え上げられた世界最大級の潤滑油メーカーFuchs社の最高の技術力がそそがれるオイルです。※フックス(FUCHS)オイル【国内総代理店 阿部商会様】は弊社オフィシャルチームINTREPID JAPAN CORSEのスポンサー協力企業でもあります。

CIK 2020~公認新取得オイル一覧(PDF)

Fuchs製品ページへ


2020/1/14
image
☆イタリア・South Garda WINTER-CUP参戦のお知らせ☆
平素より弊社取り扱いブランドのご愛顧を賜り誠にありがとうございます。さてこの度イタリアINTREPIDファクトリーチームより、日本国内でもINTREPIDより2020年度の全日本OKクラスに参戦する大宮 賢人選手が2月14~16日にイタリア・ロナートにありますサウスガルダサーキットで毎年行われます伝統のWinter CUP OKクラスに出場いたします。サウスガルダサーキットは北イタリアのガルダ湖の南部に位置し、近辺にはINTREPIDをはじめカートメーカーが多数居を構え、各メーカーが頻繁に開発テストを行う、カート聖地的なサーキットです。マシンパッケージは国内同様INTREPID/TM/BRIDGESTONE。また今大会には過去に4度の世界チャンピオンを獲得したダビデ・フォレ選手が専属コーチとして大宮選手の指導にあたります。過去にはマックス・フェルスタッペン選手やアルボン選手など現在F1で活躍する各選手も輝かしい成績を残してきたレースです。超ハイレベルと100台近いエントリーが予想されますが、ダビデ選手や現地スタッフと共に上位を狙い、素晴らしい経験値を得られるように頑張ってまいります。全日本の活動と併せてご声援よろしくお願いいたします。

イタリア・サウスガルダサーキット 第25回 Winter Cup参戦のお知らせ(PDF)


2020/1/13
image
☆INTREPID JAPANレーシングチーム2020年度活動のお知らせ☆
平素より弊社取り扱いブランドのご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
さて弊社では今年度も全日本カート選手権OKクラスに「INTREPID JAPAN CORSEレーシングチーム」として参戦致します。ドライバーにはOKクラス2年目の佐藤 凌音選手、また今シーズン新たに大宮 賢人選手も加入し、同じく全日本最高峰OKクラスにエントリー致します。佐藤選手は昨年、開幕戦の鈴鹿でトップを走り最終戦もてぎ大会でも上位を走っていましたが最高峰カテゴリーの高い壁に阻まれ表彰台には届きませんでした。今シーズンは課題を克服し一気に優勝を狙ってほしいと思います。大宮選手は佐藤選手と同じく2004年生まれの16歳。昨年度は鈴鹿選手権にてMAX seniorクラスでチャンピオンを獲得。また全日本FS125東地域やヨーロッパCEEレースにも参戦してきた速さも戦歴も豊富なドライバーです。2020シーズンはこの若き16歳コンビで最高峰OKクラスに切り込んでいきたいと思います。チーク内では、昨年に引き続き開発ドライバーとして井上 寛之 選手、同じく開発にレーシングチームマネージャーでもある佐藤 奨二監督も擁す厚い布陣です。今シーズンも最高の成績を目指し頑張って参ります。どうぞご声援の程、宜しくお願い申し上げます。

INTREPID JAPAN CORSE 2020シーズン活動のご報告(PDF)


2020/1/1
image


謹賀新年
旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり誠にありがとうございました。
本年もより一層尽力して参りたいと存じておりますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。
なお、新年は1月3日(金)より平常営業いたします。

令和2年元旦
2019/12/30
image
☆新商品入荷しました☆
イタリアのシートメーカー、GreyHound社からIAME X30用に2点の新商品が登場しました。一つはX30用レインカバーでX30純正ノイズボックスにピッタリ フィットします。もう一つは同じくX30用のシリンダーカバーです。気温がかなり冷え込んだ時には水冷エンジンでも走行時にシリンダー前方が風で冷やされます。シリンダーカバーを装着することでシリンダー全体の温度を一定に保ち本来の性能を維持させることが出来ます。(※競技での使用にあたりましては、各レースレギュレーションをご確認くださいませ。) 2点ともFRP加工が得意なシートメーカーならではのスタイリッシュな製品です。



製品掲載ページへ
2019/12/28
image
☆GreyHound新型リブプロテクター☆
イタリアのシートメーカーGreyHound(グレイハウンド)社が作った新型リブプロテクターが入荷しました。今回も薄さ10mm前後のプロテクター部分はそのままに、内部のクッション部分は通気性素材で作られ、高品質のスエードで外部が覆われています。 非常に快適で耐久性もあり内部のグラスファイバーシェルのおかげで胸部、脇腹を衝撃から保護します。 30年近いカート歴を誇るGreyHound社アレッサンドロ社長のノウハウが詰まった一品。もちろん made in ITALY のオール ハンドメイド製です。

商品掲載箇所へ

2019/12/27
image
フォトページ更新いたしました。
【2019中九州シリーズ第6戦(最終戦)】

フォトページへ
2019/12/26
image
☆GreyHoundシート再入荷しました☆
イタリアのシートメーカーGreyHound社製シートが再入荷しました。今回も良く売れる高反発シートRSシリーズの再入荷です。また同じくGreyHound社製の新型リブプロテクターや新商品のX30用レインカバー等が入荷しました。新商品につきましてはHPに記載完了しだい再度お知らせいたします。GreyHound社は自前でレーシングチームを持ち、今年はヨーロッパ選手権でサテライトチームながら本家ワークスを抑えて優勝する凄い力を持ったアレッサンドロ社長が作った作品・製品です。是非ご使用ください。

2019/12/25
image
☆年末年始のお知らせ☆
平素より弊社取り扱いブランドのご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。さて弊社では12月30日(月)~新年1月3日(金)までの間、お休みとさせて頂きます。何卒 ご了承のほど、宜しくお願い申し上げます。
本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに、来年も変わらぬお引立てのほど賜りたく、引き続き宜しくお願い申し上げます。

2019/12/20
image


先日行われました2019オートバックス全日本カート選手権OKクラス第9&10戦の「INTREPID JAPAN COURSEレースレポート」を掲載いたしました。

2019オートバックス全日本カート選手権OKクラス第9&10戦レースレポート(PDF)
2019/12/14
image
フォトページ更新いたしました。
【2019鈴鹿選手権第7戦】

フォトページへ
2019/12/12
image
フォトページ更新いたしました。
【2019九州RMCシリーズ第6戦】

フォトページへ
2019/12/9
image
☆アウトレットページ更新☆
アウトレットページ更新いたしました。既存で掲載していたフロントハブ17φなどは更にプライスダウンして掲載しています。カデット用にいかがでしょうか?またフロントハブの25φ用や50φのリアハブなどかなり使えそうな商品も追加で掲載しました。その他、数が少ないな180mmのマグホイルなどもアウトレット品をリストアップして掲載しています。セッティングの幅を広げる商品が多いので是非チェックしてみてください。



アウトレットページへ
2019/12/8
image
SINTER(シンター)ブレーキパッドは今月で創立50周年!
スロベニアの首都リュブリャナに1969年に設立されたSINTERブレーキパッドは70年代よりレーシングカートのブレーキパッド製造も開始。現在では多くのカートメーカーから純正ブレーキパッドに指定され、OEM製造を行っています。2代目の社長のミハさんとは弊社代表と個人的に非常に仲が良く、今年の2月にスロベニアに伺った時も大変お世話になりました(^^
イントレピッドをはじめ多くのカートメーカーに純正指定されるクオリティと豊富な種類。そして日本の代理店である弊社にも日本に多く流通するカートのかなりの種類のブレーキパッドタイプと在庫があります。是非一度弊社のHPにも目を通してみてください!



SINTERブレーキパッド弊社HP
2019/12/1
image
☆XAMスプロケット再入荷☆
品薄となっていましたXAMスプロケット219が再入荷しました。
(まだ一部215スプロケット製品の品薄が続いております。)
またXAMスプロケットに関しましては、XAM JAPAN様と弊社の在庫分の従来品は在庫完売次第新仕様(XAM +)に移行します。従来品が優先出荷となりご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくご理解くださいませ。



ドライブページへ
2019/11/26
image
☆写真館更新いたしました(全日本カート選手権)☆
先日、栃木県のツインリンクもてぎ にて行われました2019オートバックス全日本カート選手権の最高峰カテゴリー、OKクラスの第9&10戦は第9戦は水野10位(予選11位)、佐藤12位(予選13位)。また第10戦は水野17位(予選15位)、佐藤リタイア(予選3位)となりました。佐藤にはスピードがありましたが要所で接触してしまい無念のリタイヤ。特に第10戦での予選3位からの決勝ではかなりのポテンシャルがあったと思うので非常に残念でした・・・。また水野はこのレースウィーク、普段とは違うマシンの症状に苦しみズルズルと順位を落としてしまいました・・・。チームの中にいないと分からないのですが、チームやスペックは本当に進化しているのです。…が、なかなか結果を出せず残念です。
今シーズンは極めて勝利に近いコンディションとポテンシャルに何度もなりましたが、その都度 取りこぼしてしまったケースが数度ありました…その都度あと一歩の難しさを噛みしめシーズンを過ごしましたが、最終戦もリベンジならずでした…勝つ時は今大会も来日したイヤニック選手と2009年にワールドカップを制した時の様にパチーンとあっけなく勝つのですが…兎にも角にも今シーズンは終わりました。最終戦を有終の美で飾れず申し訳ない気持ちで一杯ですが、今シーズンもお支え頂いた皆様へ心よりの感謝を申し上げます。また、シリーズチャンピオンを決めた佐々木大樹選手とブリヂストンタイヤ。見事な優勝を決めた小高選手、森山選手 本当におめでとうございました。僕たちもまた祝福の言葉を貰える立場に戻れるように頑張ります!
本当に今シーズンもお世話になりありがとうございました。


写真館へ

2019オートバックス全日本カート選手権OKクラス第9戦リザルト

2019オートバックス全日本カート選手権OKクラス第10戦リザルト
2019/11/21
image
フォトページ更新いたしました。
【2019SL全国大会in鈴鹿】

フォトページへ
2019/11/15
image
☆Fuchs KR2オイル入荷しました☆
Fuchsは世界最大の潤滑油メーカーです。KR2オイルはX30エンジンや、OKエンジン、KZエンジンなど各国のレースカテゴリーにて愛用される半植物オイルです。レース文化の本場欧州で鍛え上げられた世界最大級の潤滑油メーカーFuchs社の最高の技術力がそそがれるオイルとなっています。OKクラス、X30クラス、KZクラスには半植物のKR2を、またKTエンジンなどにもKR2、もしくはカーボンの付着が少ない全化学合成のPro2をお試しください!
(なお、この弊社在庫分を最後にFuchs KR2オイルの入荷は次回12月中旬~1月を予定しております。)
各製品レース文化の本場欧州で鍛え上げられた世界最大級の潤滑油メーカーFuchs社の最高の技術力がそそがれる製品です。是非一度お試しください! ※フックス(FUCHS)オイル【国内総代理店 阿部商会様】は弊社オフィシャルチームINTREPID JAPAN CORSEのスポンサー協力企業でもあります。

Fuchs オイル、Fuchs関連商品ページへ


2019/11/15
image
先日ご案内しておりましたザムジャパン社製新型スプロケット「XAM+」が一部ですが入荷いたしました。


2019/11/13
image
☆お知らせ☆
今週末オートバックス全日本カート選手権最終戦【東西統一戦】-OKクラス第9&10戦-が栃木県のツインリンクもてぎにて開催されます。つい先日開幕したと思った全日本も気付けば最終戦。ここまでは良フィーリングとは裏腹に最高順位は水野の2位と、OKクラスのレベルの高さと世界でも稀なスペシャルタイヤでのレースに改めて全日本の難しさと奥の深さを感じるシーズンになっています。最終戦も海外からイヤニック選手や去年のチャンピオンの佐藤選手の参戦と、さらにハードルは上がりますが、水野には是非自身最高成績である優勝とルーキーの佐藤には開幕戦の鈴鹿でトップを走って以来のトップ走。そして最高の成績を目指してチーム一丸で頑張ります。最終戦もどうぞ応援よろしくお願いします。

PS
今大会は私が身体一つで行きますので、オイル等の商品が現地にございません。もしオイルやその他 商品等ご入用の方はお早めにお申し付けください。また移動のため金曜日の業務は午前中までとなっております。大変ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

2019オートバックス全日本カート選手権OKクラス 第9&10戦エントリーリスト(PDF)


2019/11/7
image
☆XAMスプロケット仕様変更のお知らせ☆
本日XAM JAPAN様よりカート用スプロケット219&215タイプの仕様変更のご案内がなされました。新商品は名称が「XAM(ザム)」→「XAM +(ザムプラス)」へと変更されます。215タイプは従来通りの赤色ですが、ロゴマークが「XAM+」となります。また219タイプは色がガンメタとなりロゴは215と同じく「XAM+」となります。新仕様のスプロケットは表面処理の仕様変更による硬度アップ、様々な種類のハブに取り付けやすくなるように取り付け穴のピッチが従来品に加え+1mmのダブルホールとなります。また219タイプは80T以上のサイズは軽量穴を追加する加工を行い軽量化を行っています。
商品は今月から出荷となりますが、当面はXAM JAPAN様と弊社の在庫分の従来品は在庫完売次第新仕様に移行します。従来品が優先出荷となりご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくご理解くださいませ。
また本年12月にXAM JAPAN様では価格の改定の予定がございます。価格に関しましては変更発表次第HP等にて掲載いたします。重ねて宜しくお願い申し上げます。

2019/11/7
image
フォトページ更新いたしました。
【2019九州RMCシリーズ第5戦】

フォトページへ
2019/11/1
image
フォトページ更新いたしました。
【2019NOROSHI CUP(10月27日)】

フォトページへ
2019/10/23
image
☆GreyHound新シートのお知らせ☆
イタリアのシート製造メーカーGreyHound社からRS高反発シートに新たにRS5が登場しました。RS5はソフトであるRS3より一段階柔らかいモアソフト。しかし反発力は強くしてあります。このところはこの新商品のRS5が各メーカーのワークスチームで使われているそうです。RS系の高反発シートで好感触を得ている場合はもう一段階柔らかいRS5をテストしてみてください!柔らかいながらもシートの動き方や反発力に他のRSシートと違う施しをしているので面白い結果が出るかもしれません。既にヨーロッパではWSKなど大きなレースで優勝の実績を上げています。是非お試しあれ。



GreyHoundレーシングシートページへ
2019/10/20
image


先日行われました2019オートバックス全日本カート選手権OKクラス第7&8戦の「INTREPID JAPAN COURSEレースレポート」を掲載いたしました。

2019オートバックス全日本カート選手権OKクラス第7&8戦レースレポート(PDF)
2019/10/16
image
☆KGカウル等パーツ入荷しました☆
ボリュームは少量ですが、欠品寸前だったKGカウル類が再入荷しました。色は全てブラックなのですが、弊社の元々あった在庫と合わせると506カウル、FP7、BURUなどそれぞれストック出来ました。フロントスポイラーブラケットはCIK段付きもノーマルも両方大量にストック有り。今後細かいパーツも少しずつ増やしていきます。



弊社HP ボディパーツページ
2019/10/14
image
☆SINTERブレーキパッドに新タイプが入荷しました☆
スロベニアのブレーキパッドメーカーSINTER(シンター)社から新型ブレーキパッドが入荷し、弊社HPにもラインナップ更新しました。今回はCRG VEN99 リア用ブレーキパッドと旧Formula-Kのジュニア用ブレーキパッド、旧MT-01用リアブレーキパッドが入荷しました。弊社のブレーキパッド在庫もこれで44種類、2000setにまで増えました。豊富な在庫と種類、そして純正クオリティの品質で皆様のご愛顧をお待ちしています。



SINTERブレーキパッドページへ
2019/10/13
image
☆写真館更新いたしました(全日本カート選手権)☆
先日、宮城県はスポーツランドSUGOにて行われました2019オートバックス全日本カート選手権の最高峰カテゴリー、OKクラスの第7&8戦は例年好調のサーキットにも関わらず非常に悔しい結果になりました。練習中こそ好タイムをドライ、ウェット共にマークしましたが、レース用のタイヤに上手く合わせることが出来ず第7戦の予選は水野8位、佐藤はフロントスポイラーペナルティもあり22位。また第7戦決勝では水野が8位走行中にエンジンのリード弁が壊れ残念ながらストップ…佐藤も一時は上位を伺うスピードで8位まであがりますが、レース中盤にタイムの崖が来てしまい14位。第8戦の予選では水野が8位走行中のスロー走行を求められるニュートラリゼーション中に第7戦の決勝と同じくエンジンのリード弁が破れストップ…ながらも水野リタイヤ前に相当数の選手がリタイヤしておりそれでも17位。佐藤は3周目に接触リタイヤ…予選は23位。また決勝でも2周目に水野が後方から接触されスピンアウト。そこに佐藤も巻き込こまれ失速…レース序盤に佐藤は最後尾に…また水野はトップから半周遅れでのコース復帰となりました。レース中に同士討ちとのアナウンスがありましたが、そうではありません。そのあと2人とも一生懸命追い上げてくれて数名の選手もパス出来ましたが、あまりにも序盤にポジションを失いすぎました。水野は22位、佐藤は終盤にマシンを止め26位と応援して頂く皆様に大変申し訳ない結果になってしまいました。木曜のドライと金曜日のレインコンディションでも上位のタイムでしたが、セットが完璧ではないゴムに上手くアジャストする事が出来ずに苦しみました。いつもかなりタイヤが残る事が多いのですが、今回は減らしてしまいました。日曜日にはソリューションの1つであった雨も公式練習のあとには乾いてしまい、予選で両選手とも序盤に止まってしまったためのタイヤアドバンテージもニュートラリゼーションのスロー走行で予選を走りきった各選手もタイヤが残り、決勝での強烈なアドバンテージにはなりませんでした。最高峰クラスでは他のカテゴリーで何でもない些細な出来事が突然膨らみ襲いかかってくると改めて思いました。本当に難しいですが、約一月後に迫っているツインリンクもてぎ での最終戦に向けて最後まで頑張ります。
今回もご声援賜った皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございます。



写真館へ

2019オートバックス全日本カート選手権OKクラス第7戦リザルト

2019オートバックス全日本カート選手権OKクラス第8戦リザルト
2019/10/10
image
フォトページ更新いたしました。
【2019鈴鹿選手権第6戦】

フォトページへ
2019/10/9
image
☆GreyHoundシート入荷しました☆
イタリアはローマの東、ペスカーラにあるシートメーカーGreyHound(グレイハウンド)のシートが再入荷しました。お陰様でこのシートを始めた当初は年に2回くらいの入荷だったものが今年度はほぼ2月に一度のペースでシートが入荷するまでになってきました。このところは蹴り出しの強いRS2/3のシートが良く売れるため、いつもよりは少数ですが入荷させました。またセミホールドの形状のRS2/3-T1形状のシートも併せて入荷しています。GreyHoundでは体には負担のすくないフルホールドのタイプと本来大事なドライバーが体を使って乗れる要素の中間点という観念や天候の変化に対応できると言う点からフルホールドシートは製造せず、このセミホールド形状のT1を製造しています。
このGreyHound社は自社でレーシングチームも持っており先日のヨーロッパ選手権ではロレンツォ・カンプレーゼ選手が優勝を果たしています。なんとエンジンはGreyHoundの社長のアレッサンドロさんがメンテ。ヨーロッパ選手権で勝てるほどの知識と経験を持った社長とチームのもんとクオリティの高いシートを作っています。INTREPIDやCRG系にはRS3シートを、OTKなどにはRS2シートを是非お試しください。



弊社HP GreyHoundページ
2019/10/8
image
☆SINTERブレーキパッド再入荷いたしました☆
カート業界最大のブレーキパッドメーカーで、イントレピッドをはじめ多くのカートメーカーに純正ブレーキパッドをOEM製造するスロベニアのSINTERブレーキパッドが再入荷しました。今回は売れ筋のブレーキパッドの緊急補充と旧フォーミュラK Jr用のパッドやCRG VEN99用やINTREPIDのかなり古い方で弊社でももう純正パッドがなくなりそうな旧MT-01用もSINTER汎用が入荷しました。今回新入荷した商品は後日HPにも記載いたします。是非純正クオリティのSINTERブレーキパッドをお試しください。



弊社HP SINTERブレーキパッドページ