image News

2019/6/26
image
【Molecule製品再々入荷】
先日入荷していたMolecule(モレキュール)製品 再々入荷致しました。
ありがたいことに「クリーナー」と「ディテイラー」が大変好評で急ぎでMolecule社に送ってもらいました。丁度 弊社ハイエースが鈴鹿-福岡間の高速移動で虫だらけになっていたのでテストしてみました。
まずは水をかけて、その後「クリーナー」製品をスプレー、そして洗車用のブラシでこすると なかなかのスピードで虫の死骸が綺麗に取れました!本国のアメリカではインディーカーのチームが車体に付着した虫の死骸やタイヤかすなどを「クリーナー」で掃除して、そのあと「ディテイラー」で磨き上げているそうです!(※ディテイラーは軽い埃程度でしたらウエスで拭き掃除しながら、そのまま艶出しまでできる優れものです。)
4輪やフォーミュラー、バイクのカウルなどに非常に重宝する商品です。
カートではチェーングリスが付着するエリアの掃除やカウルなどに使用することが多いです。ガソリンや灯油で掃除する時のように塗装面を傷める事もなく、安全性も抜群で生分解性で自然に優しく人体への影響もありません。モータースポーツを楽しむ皆さんの強い味方になる商品です!是非お試しください!

Molecule(モレキュール)製品ページへ

2019/6/26
image
フォトページ更新いたしました。
【2019鈴鹿選手権第3戦】

フォトページへ

2019/6/26
image
フォトページ更新いたしました。
【2019NOROSHI CUP in ソニックパーク安心院】

フォトページへ

2019/6/25
image


先日行われました2019オートバックス全日本カート選手権OKクラス第1&2戦の「INTREPID JAPAN COURSEレースレポート」、また第3&4戦のレースレポートも掲載いたしました。

2019オートバックス全日本カート選手権OKクラス第1&2戦レースレポート(PDF)

2019オートバックス全日本カート選手権OKクラス第3&4戦レースレポート(PDF)
2019/6/23
image
【G20大阪サミット開催に伴う関西地域運送・配達への影響について】
平素より弊社取り扱いブランドのご愛顧を賜り誠にありがとうございます。6月28-29日に開催される大阪G20サミットに伴い、6月27日(木)~30日(日)の4日間、大阪市内や空港周辺を中心に大規模な交通規制が実施されることが大阪府警察から発表されております。この交通規制対象期間中は大阪市内を中心に関西地域の商品配達に遅れが生じる可能性がございます。関西地域のショップ様チーム様、お客様におかれましては大変ご迷惑をお掛け致しますが、日数に余裕を持ってご注文頂きますようお願い申し上げます。
ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
2019/6/22
image
☆新商品のご案内☆
この度INTREPID社の兄弟ブランドであるSKMより軽量、高剛性の削り出しホイル「SKM SK-1 ホイル」が発売されました。既にイタリア ファクトリーチームやINTREPID社がOEM製造にてシャーシを提供する他ブランドのワークスチームもSK-1ホイルで優勝やヨーロッパ選手権KZ2クラスのチャンピオンを獲得するなど好成績を上げています。ホイルオフセットがフロントは49.5mm、リアが61.5mmとなっており他社の高剛性マグネシウムホイルと比べ旋回性能が非常に高く設計されています。高いグリップと旋回性能を両立するホイルです。ブランドはINTREPID社が汎用パーツなどを製造するときに冠するSKMを使用しています。
ホイルページへ


2019/6/21
image
☆Fuchs チェーングリス、ギアオイル、グリス製品
再入荷いたしました☆

世界最大の潤滑油メーカーFuchs社製 チェーングリス、ギアオイル、グリス製品(スーパーテンプ1200)が再入荷いたしました。
チェーングリスはチェーンの各パーツの隙間にしっかり入り込み強い油膜を作り、注油後粘度が変化しチェーンにしっかりした油膜をはります。シールチェーンにも対応したチェーングリスです。
ギアオイルはヨーロッパでも多くのエンジンチューナーがカート用エンジンのギアオイルとして使っています。優れた初期潤滑性能をもちレースなどの過酷な使用状況下でも安定した粘度を維持します。鉱物油タイプと比較して3~4倍劣化が抑えられ、より長く使用できます。
スーパーテンプ1200は、精選された合成油に白色個体潤滑油を配合し 潤滑性と固着防止に優れた高温用の最新ねじ用焼付き防止剤です。使用されている油は 160℃を超えると徐々に蒸発し、ドライの白色個体潤滑皮膜が形成され、形成されたセラミックペーストは 1200℃までの高温にも耐えることができます。特に、フローティング式ブレーキディスクハブ・スプロケットハブの可動部分、各種ボルト、またフランジ面等のシール脱着剤としても使用して頂けます。
各製品レース文化の本場欧州で鍛え上げられた世界最大級の潤滑油メーカーFuchs社の最高の技術力がそそがれる製品です。是非一度お試しください!

弊社HP Fuchs silkoleneページ


2019/6/19
image
【下記商品 再入荷いたしました。】
・ホイルナット
・シャフトベアリングφ50-80&90mm
・ブレーキセーフティーワイヤー350/380/410mm
・ブレーキセーフティーワイヤーエクステンション
・ダグラスホイル MG(F:132mm/R:212mm)
・ダグラスホイル LV(F:132mm/R:212mm)
2019/6/18
image
☆GreyHoundシート欧州チャンピオン獲得☆
GreyHoundシート(RS2)シートを装着したロレンツォ・カンプレーゼ選手が6月14~16日イタリアのサルノサーキットで行われましたヨーロッパ選手権KZクラスにて見事優勝いたしました!ロレンツォ選手の所属するチームはGreyHound社が運営するレーシングチーム。今回のレースもGreyHound高反発シートのRS2で挑みました。またこのチームではエンジンチューナーもGreyHound社のアレッサンドロ社長です!また当のロレンツォ選手も長年GreyHound社の開発ドライバーを務めながら社長のアレッサンドロさんと二人三脚でずっとレースを行ってきました。レースはロレンツォ選手が決勝3番からのスタート、前のポールスタートのアルディゴ選手がスタートに失敗しそれに巻き込まれる形で順位を3~つほど落としましたが、前方でクラッシュが2回も発生。逆にスタートの失敗が功を奏しクラッシュに巻き込まれることなく、そして後方でのポジション取りが抜群で何と2周目でトップに!そこからランマース選手やアルディゴ選手といった強豪でワークス/ファクトリーチームの選手にじわじわ差をつけ見事に優勝!自身初めてのビッグタイトルを獲得しました!自分の立ち上げたブランドのGreyHoundシートと自分で仕上げたエンジンに自分で育てたドライバーで欧州のビッグタイトル獲得という素晴らしい偉業をなしたGreyHound アレッサンドロ社長の情熱とテクノロジーがつまったシートも気になったら是非一度使ってみてください!



GreyHoundシート
2019/6/11
image
【再入荷情報】

Molecule(モレキュール)製品再入荷致しました。
今回は売れ筋のリフレッシュ(消臭剤)や洗濯機でレーシングスーツを洗えるウォッシュやヘルメットケア製品、カートやレーシングカーのボディなどにこびりついたタイヤカスや虫などの汚れを落とすことが出来るディテイラー&クリーナーをメインに再入荷しました!一回使った方は皆さんリピートしてくれるすごい商品です!是非お試し下さい!



Molecule商品ページへ
2019/6/5
image
【全日本選手権OKクラス第4戦にて水野皓稀選手が2位表彰台を獲得いたしました。】

6月1~2日に埼玉県 本庄サーキットにて行われました2019オートバックス全日本カート選手権OKクラス第4戦にてINTREPID JAPAN CORSEの水野皓稀選手が2位表彰台を獲得いたしました。今大会は木曜日の走行開始より好調で、タイムトライアルも1位を獲得。第3戦はスタート直後に接触で最下位まで落ちるものの、23台をオーバーテイクし6位、第4戦決勝もスタート直後に大きく順位を落としてしまいましたが、徐々にポジションを挽回。ラスト2周で2位にまで浮上し最後の最後は1位の選手へ迫りましたがチェッカー。本人にとっては優勝の自信があった両レースだけに悔しい表彰台となりました。また前回大会の鈴鹿では予選トップを走り続けるなど速さを見せつけた佐藤凌音選手は速さこそあるものの自身初めての本庄サーキットでは苦しい展開。第3戦では14位、第4戦ではフロントカウル脱落ペナルティもあり22位でした。次戦は灼熱の茂原ツインサーキット(7月6~7日)です。水野は次こそ優勝を、佐藤はテストで好調だった茂原に今回の悔しさをぶつけると言っています。引き続きご声援頂ければ幸いです。今大会も様々な皆様にお助けいただき誠にありがとうございました。

フォトページへ 全日本カート選手権第3&4戦1
フォトページへ 全日本カート選手権第3&4戦2
フォトページへ 全日本カート選手権第3&4戦3



2019オートバックス全日本カート選手権
OKクラス第3戦 リザルト(PDF)

2019オートバックス全日本カート選手権
OKクラス第4戦 リザルト(PDF)


第3戦 予選動画
第3戦 決勝動画
第4戦 予選動画
第4戦 決勝動画
2019/6/1
image
フォトページ更新いたしました。
【2019鈴鹿選手権第2戦】

フォトページへ

2019/5/28
image
【お知らせ】
今週末 全日本カート選手権OKクラス第3&4戦が埼玉県の本庄サーキットで開催されます。前回の全日本カートではトップも走った佐藤は初めての本庄サーキットでのレース。また2年目の水野にとっては昨年上位を走った相性のいいコースでもあります。通常は4輪用のサーキットでカートにとってはハイスピードでスリップが良くきき、最終ラップまでバトルが展開される可能性が高く最後まで何があるか分かりません。スピードのある水野、佐藤の両選手とともにチーム一丸で頑張りたいと思います。ご声援のほど、どうぞよろしくお願い致します。



2019全日本カート選手権OKクラス第3&4戦エントリーリスト(PDF)
2019/5/22
image
ドライブパーツ(スプロケット&チェーン等)再入荷いたしました。
品薄になっておりましたスプロケット等も再入荷しております。

ドライブパーツへ

2019/5/21
image
フォトページ更新いたしました。
【2019九州RMCシリーズ第2戦】

フォトページへ

2019/5/9
image
【中古シャーシ販売のお知らせ】
昨年度後半、弊社ワークスチームで使用した2018年型のINTREPID CRUISER中古シャーシを販売いたします。今回は中程度とだいぶ使用した車両の2台です。詳細は下記リンクよりアウトレットページに記載しております。また販売価格につきましては、カートショップ様もしくはチーム様よりお問い合わせくださいませ。


アウトレットページへ
2019/5/9
image
【お知らせ】
今シーズンINTREPID JAPAN CORSEから全日本OKクラスに参戦している佐藤凌音選手の開幕戦に地元テレビ局が密着してくれました。(※佐藤選手の特集箇所は動画の4:00~くらいからです。)
予選ではトップも走っただけに結果は残念さが本人にもチームにもありますが、次は優勝して取材に来てもらえるように今シーズン頑張ります!
次戦は6月2日 埼玉県 本庄サーキットで第3&4戦が行われます!
応援宜しくお願い致します(^^♪

[KATCH TIME30] 5月7日(火)
~日本一をめざす中学生レーシングドライバー 佐藤凌音選手(安城市)~
リンクページへ
2019/5/7
image
【ウェア再入荷】
INTREPID JAPANオリジナルジャージトップスmezzo&Tシャツmezzo再入荷いたしました。



ウェアページへ
2019/5/4
image
【写真館更新致しました。】
先日行われました2019全日本カート選手権、最高峰OKクラスの開幕戦(第1&2戦)の写真館を更新致しました。
レースではタイムトライアルでルーキー佐藤凌音選手がB組のTOPタイムを記録。水野選手も強豪選手を抑え4位につけます。好調で迎えた第1戦の予選、両選手ともエンジンがかぶり水野はストップ、佐藤も大きく順位を落としてしまいました。第1戦決勝は、気温や路面の変化か、これまでの好調な動きが突如なくなり水野は11位、佐藤は24位と厳しい結果に。第2戦の予選はルーキーの佐藤がキレのある走りで終始TOPを快走。しかしなんとファイナルラップにエンジンブロー。後続を巻き込みストップしてしました・・・。かなりのペースでタイヤもいい状態だっただけに悔しい予選となりました。第2戦の決勝は水野が労わってきたタイヤをいかんなく使用し上位勢を次々パス。表彰台圏内にまで達します。しかしパスした選手に厳しい動きをされ後退・・・。8位でゴールをしましたが、この混戦でフロントスポイラーが落下し、ペナルティを受け18位となりました。予選TOPを走り続けた佐藤は後方から素晴らしいタイムで追い上げ11位フィニッシュ。しかし予選の走りと勢いのある走りは印象に残すことが出来ました。次戦は6月2日の本庄サーキットです。引き続きご声援よろしくお願いいたします。

フォトページへ 全日本カート選手権開幕戦①
フォトページへ 全日本カート選手権開幕戦②
フォトページへ 全日本カート選手権開幕戦③



2019オートバックス全日本カート選手権OKクラス第1戦 リザルト(PDF)
2019オートバックス全日本カート選手権OKクラス第2戦 リザルト(PDF)

第1戦 予選動画
第1戦 決勝動画
第2戦 予選動画
第2戦 決勝動画
2019/4/30
image
【INTREPIDシャーシ入荷しました】
INTREPID CRUISER MS3シャーシ入荷いたしました。今回はOK(100cc)シャーシとKZ(125ccミッション)シャーシの両方とも入荷いたしました。先日の全日本でも調子の良さを見せつけた2019INTREPIDシャーシです!お待ちのお客様より順に発送いたします。次回入荷は5月末~6月初旬を予定しております。



INTREPID CRUISER MS3シャーシページへ
2019/4/24
image
☆Greyhoundシート再入荷いたしました☆
今回は好評のRS(高反発)シートを緊急入荷させました。また新商品としてホールド性の高い形状の「RS2-T1シート」が入荷しました。T1シートは最近はやりの体を包み込むホールド性の高いシートです。RS2-T1シートはOTK系シャーシに非常に相性がいい素材、RS3シートはイントレピッドやCRGなどのシャーシに相性のいい素材で出来ています。
このRSとつく名前のシートは、コーナーの立ち上がりでアクセルが踏みやすくなる高反発性とコーナリング中の失速を低減するGreyhound社 一押しの商品です。
また、今回はシートセッティングツール、ヘルメットスポイラー、チェーンガード(OK&KZ用)等々のパーツ等も併せて入荷いたしました。
写真でもご覧の通りの種類、サイズバリエーション、在庫量で皆様のご注文をお待ちしております。



弊社HP Greyhoundシートページへ
2019/4/23
image
【KGパーツ入荷しました】
今回はカウル関係を中心に入荷(すいません・・・ノイズボックスは入荷していません)。
純正採用が増えている506カウルや最近在庫が不足気味だったFP7スポイラーやフロントスポイラーアタッチメントの「CIK段付き」と「旧型の段が無いタイプ」、KG燃料タンクキャップなどが入荷しました。
今後、KGパーツの入荷も増やしていく予定です。
皆様のご愛顧、ご注文お待ちしております。



弊社ホームページ ボディパーツページへ
2019/4/22
image
【お知らせ】
今週末、いよいよ2019年度の全日本カート選手権最高峰カテゴリーのOKクラスが開幕します。
今シーズンもINTREPID JAPANオフィシャルチームでは2名のドライバーをエントリー、水野 皓稀選手と佐藤 凌音選手の両名で表彰台の中央を狙います。開幕の地、鈴鹿サーキットは昨年最終戦では常に上位を走行したサーキットでもあります。アップデートされた2019年型シャーシもテストでは好調で、昨年の調子プラス アルファで最高の結果を求めたいと思います。近年まれにみるエントリーを集める最高峰クラスで、昨年を上回る成績を出せるよう頑張ります。
昨年に引き続き、ご声援頂ければ幸いです。



2019全日本カート選手権OKクラス第1&2戦エントリーリスト(PDF)
2019/4/18
image
【お知らせ】
平素より弊社取り扱いブランドのご愛顧、誠にありがとうございます。
さて、この度Fuchs社製のスプレイグリス レノリット CXI-1が廃盤となり、代わりに同等の性能をもつFuchsスプレイグリス「G805」製品へ取り扱いを変更することになりました。
G805スプレイグリスは低、中速で長期間運転される潤滑箇所に適しており-20℃〜110℃の温度範囲で使用することができます。ステアリングシャフトやタイロッドエンドのピロボール部分、高負荷になるリアシャフトベアリング用グリスとして最適です。皆様には取り扱い商品の変更でご迷惑をおかけしますが、引き続きのご愛顧のほど何卒宜しくお願い致します。
また、中・高速で使用するベアリングなどにご使用いただける「プランカット 10S (浸透潤滑剤)」の販売価格が4月より¥1,600+税と大変お求めやすい価格になりました。この機会に是非、世界最大の潤滑油メーカーの商品をお試しください!



Fuchs製品等ケミカル用品ページへ
2019/4/12
image
【再入荷情報】
Molecule(モレキュール)製品再入荷致しました。今回は売れ筋のリフレッシュ(消臭剤)や洗濯機でレーシングスーツを洗えるウォッシュ、ヘルメットケア製品をメインに再入荷しました!一回使った方は皆さんリピートしてくれるすごい商品です!是非お試し下さい^_^



Moleculeページへ
2019/4/12
image
【商品再入荷】
下記商品が再入荷いたしました。

・ホイルナット
・RR フューエルホース
・リアシャフト ベアリング(80mm)
・ベアリング 61905ZZ & 6000Z
・ブレーキ セーフティー ケーブル 350mm & 380mm
・ブレーキ セーフティー ケーブルエクステンション
2019/4/4
image
【SINTERブレーキパッド再入荷&新商品入荷】
スロベニアのブレーキパッド製造メーカーSINTER(シンター社)から新型ブレーキパッドと売れ筋商品が再入荷いたしました。弊社のブレーキパッド在庫もこれで41種類、1500setにまで増えました。豊富な在庫と種類、そして純正クオリティの品質で皆様のご愛顧をお待ちしています。

SINTERブレーキパッドページへ


2019/4/3
image
【2019INTREPID JAPANレーシングチームのお知らせ】
平素より弊社取り扱いブランドのご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
さて弊社では今年度も全日本カート選手権OKクラスに「INTREPID JAPANレーシングチーム」として参戦致します。 ドライバーにはOKクラス2年目で昨年表彰台にあと一歩に迫った水野 皓稀選手、また新たに昨年度全日本ジュニアカテゴリーシリーズ3位の佐藤 凌音選手も同じく全日本最高峰OKクラスにエントリー致します。さらに昨年に引き続き開発ドライバーとして井上 寛之 選手、同じく開発にレーシングチームマネージャーでもある佐藤 奨二監督も擁す厚い布陣となりました。今シーズンも各クラス最高の結果を目指し頑張って参ります。どうぞご声援の程、宜しくお願い申し上げます。



2019INTREPID JAPANレーシングチーム(PDF)