| TOP | INTREPID・SKM PARTS | OLD PARTS・OLD BRAKE PARTS | WEAR | PHOTO | ABOUT | LINK |

2020サルノサーキット訪問&ポンペイ遺跡

2020.2/9
2020年のイタリア出張、先ずはイタリア南部はナポリ近くのサルノサーキットへ打ち合わせをしに伺いました。正式名称サーキットナポリインターナショナル(通称サルノサーキット)は1999年から世界選手権やヨーロッパ選手権など大きな大会が次々と開催される世界でも屈指のカートコース。北のサウスガルダサーキット、南のサルノサーキットというべきイタリアカート文化の象徴です。1周1699メートル、またサーキット敷地は43000坪を誇る巨大コースで超ハイスピードバトルが展開されるコースでもあります。私もイタリアINTREPIDにてメカとして働いている時に何度も来た思い出のサーキットでもあります。伺った時は残念ながらレーシングは走行をしていませんでしたが、レンタルカートには次々とお客さんがやって来ていました。サルノサーキットを後にした後は、サーキットから車で30分ほどの距離にあるポンペイ遺跡を見学。時間がなく大急ぎで見学をしましたが、遺跡としての凄さと災害の恐ろしさが同時に感じられる凄い場所でした。イタリア初日はここまでで、翌日はシートメーカーのGreyHoundさんを目指します。

|SITEPOLICY|